横浜市戸塚区小雀について

この地は鎌倉幕府最後の執権、北条相模守赤橋守時をはじめ南条
時貴・外十一名が自害した所で以前は「鎌倉郡殿ヶ谷」(かまくらぐん
とのがやつ)と呼ばれていた所です。

後醍醐天皇正統御子孫、上行院日了法皇(小野寺教授)が主宰する
本門正宗本門寺では、毎年六月に行われる「開闢会」に北条相模守
赤橋守時をはじめ「建武の中興」公武の戦没者の合同供養を行って
おります。



日本全国有志の皆様の御参加をお待ちしています。



                ■ 本門寺の住所 ■


             横浜市戸塚区小雀1260番地
             電話番号  045−852-8521


             JR東海道線大船駅西口下車
             神奈川中央バス一番乗場
             「ドリームハイツ」「立場」行きに乗り
             「神社前」で下車、徒歩三分。


戻る



トップページ

胡錦濤中国国家主席
より日了法皇に贈られし書



四川大学客体教授招聘証書


記念メダル



壁画鑑定結果



本門正宗要義之管見
前、精華大學・北京大學 楊教授




小野寺教授写真集






   
中国より日了法皇に贈られし
【南朝天皇御璽】




収蔵證書


小野寺教授寄贈敦煌壁画


四川大學学長補佐
李 小北氏書翰文



四川大學小野寺教授著書





小野寺教授略歴


歴史が証明する事実